FC2ブログ

よろしくお願いします。

 

出会えたり出会えなかったり season4

10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12
花子さんの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --     com: --
Posted on 03:10:52 «Edit»
2008
10/25
Sat
Category:花子さん

合コン2 

合コン第2弾でした。かなり飲んでしまい少し気持ち悪いのですが明日になると忘れてしまいそうなので書いてます。いま、ビジネスホテルのベッドの上です。今日は待ち合わせ時間が少し遅かったこともありいきなりシダックスから始まりました。花子さんは今日もミニスカートで登場です。連れの友達は小柄で華奢な感じでした。一昨日の初江さんよりも僕のストライクゾーンに近かったです。当然ヒートアップしました。ところが僕のヒートアップにヒロシさんが水を差します。ヒロシさんの暴走度がものすごかったわけです。

イヤな予感はしていたのですが今回も事前の打ち合わせは無視され、僕が担当するはずだった小柄な方にヒロシさんのパワーが注がれる結果になってしまいました。それも度を超えたセクハラの連発で小柄な方はかなり気分を害してしまい僕がアピールできる状況ではなかったような感じです。小柄なのをいいことにヒロシさんは無理矢理膝に乗せて固いものを押しつけたり、いやがっているのに膝枕を強要したり後ろから抱きついて生乳両方もんだりしていました。後から考えると強制わいせつで逮捕されてもおかしくない内容の行為ばかりでした。

その合間を縫ってぼくも小柄な方にいろいろと話しかけたりしたのですが小柄な方は「それよりあの人なんとかして」と僕に訴えてくるだけです。収拾がつきませんでした。

小柄な方をいじりあきたヒロシさんは今度、花子さんの方に行きました。これでやっと落ち着いた飲み会になるだろうとほっとしたのですが、今度は花子さんから「こいつのとなりはいや」と言われてしまいました。ヒロシさんの散々な振る舞いを見続けてきた花子さんはあれほどメールで親交を深めてきたにも関わらずヒロシさんに愛想を尽かしてしまったようでした。それでもお構いなしにヒロシさんは花子さんの正面にしゃがみ込むといきなり花子さんの足を持って開いてしまい、陰毛が透けているパンツが丸見えになるなどものすごくアベレージを下げていました。でもめげずに僕は小柄な方に宿泊する予定のホテルと部屋番号を手渡しておきました。

数時間後、花子さんはこの見るに耐えない現実から逃れるためでしょうか飲み過ぎてとうとう酔いつぶれてしまいました。小柄な方が「そろそろ帰ろうかな」と帰り支度を始めたのですが花子さんはどう考えても正常歩行できる状態ではありません。しかも車で来ています。僕とヒロシさんは別に花子さんをこのまま置いていってもいいと思ったのですが小柄な方が「それはあまりにひどくない?」などと食ってかかってきたのでどうすることもできずに困っていました。抱えてタクシーに乗せてもいいのですがたぶんこの泥酔状態だとタクシーも乗せてくれないでしょう。結局小柄な方が花子さんの旦那さんに電話して迎えにきてもらうことにしました。15分く
らいで到着するそうです。僕とヒロシさんは花子さんの旦那さんにはち合わせするとまずいと思い、先に帰ることにしました。帰り際、小柄な方が花子さんの旦那さんの到着をまつために外にでていきました。僕はソファにうつぶせ状態でパンツ丸出しに泥酔している花子さんを見ているうちにさっき意味もなく「おめーがわるいんだよう」と言いながら右肩を思いっきり蹴られたことを思い出しました。そしてそのような乱暴な行為にリベンジしたくなってきました。帰ろうと部屋の扉を開けかかっていたヒロシさんに「ちょっと待ってください」というと、スカートがウエストの方までずり上がってこちらに透けたお尻を丸みせしている花子さんのパンツを膝くら
いのところまでずりさげておきました。ささやかな反抗心です。そしてそのまま帰ってきました。

ヒロシさんは「いやーおもしろい飲み会だったー」と大満足な様子ですが僕にとっては最悪な合コンとなりました。計画が台無しです。小柄な方に部屋を教えてあることにわずかに期待していたのですが、それもはかない夢に終わりそうです。とりあえず、明日になったら恥ずかしくて書けそうもないので今日のうちに合コン2の結果をここに書いておきます。書きながらも少しだけ、小柄な方がこの部屋のドアをノックしてくるんじゃないかとまだ期待しています。

メールチェックはしてません。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 23:32:57 «Edit»
2008
10/21
Tue
Category:花子さん

花子さんとヒロシさん 

朝事務所に寄った後、少しゆっくりしようと思い会社の近くのコーヒーショップでぐだぐだしていたら、偶然ヒロシさんが入ってきました。現場に直行の予定だったのに間違って会社にきてしまったので時間をつぶそうと思ったそうです。僕を見つけると満面の笑みをたたえて近づいてきました。なにがそんなにうれしいのかと思ったら、花子さんとのメールがすごく順調で毎日が楽しいそうです。一日に100通以上やりとりもしてお互いの写メ交換もしたようです。100通はすごいと思いました。よく考えたら花子さんの僕に対してのメールが減ったのはヒロシさんとやりとりを始めたからなのだと気づきました。

「写メはいつものやつを送ったんですか」と聞いたら「当然」と言うことでした。「いつものやつ」というのは昨年の忘年回のときに僕が撮った写メのことです。会場だったホテルのロビーがちょうどいい感じの間接照明だったので、「ここでとれば影のある男に撮れますよ」とヒロシさんに出会い用の写真撮影を勧めたのでした。実際に撮ってみるとしゃれた感じの模様が入った壁に右手をかけ、顔の半分くらいが影になっているヒロシさんが撮れました。これはちょっと影になりすぎだと思ったのですがヒロシさんはその写真を気に入ったらしく写メ交換のときは必ずその写真を送っているそうです。その写真を花子さんに送ったうえでの100通ということは、かなり危うい100通だと思いました。

送られてきた花子さんの写メも見せてもらいましたが、これもまた別人のようでした。お互いが実物とかけ離れた相手を想像しながら100通のメールを交換しているんだなあ、と思うとなんか感慨深いものがありました。しかもメールをやりとりをするうちに花子さんの家庭がかなりひどい状況にあることを知ったヒロシさんがいろいろとアドバイスして、話の流れはなぜか花子さんが離婚する方向にいっているとのことでした。よくわかりませんが、短期間で二人の仲はかなり進行しているようです。これで僕の方はこころおきなくもう一人の友達に集中できます。

フミさん5通、ツルさん話を逸らせて10通、花子さん7通、君代さん11通でした。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 23:29:36 «Edit»
2008
10/14
Tue
Category:花子さん

計画 

午後になって少しヒマだったのでヒロシさんと合流して花子さんの合コンの件を打ち合わせました。一応花子さん担当はヒロシさんで、僕は花子さんの友達の小柄な方を重点的に担当できることになりました。花子さんのひきずる重苦しい背景に最初ヒロシさんはあまり乗り気ではなかったのですがこないだカラオケで花子さんがパンツ見せ放題だったことや意外とスタイルがいいことなどをアピールポイントとして挙げていくうちにヒロシさんは身を乗り出すほど乗り気になってくれました。良かったです。

そのあと雑談をしながらP905itvをいじっていたらSBプリペイドがいきなり鳴りました。確認してみたところ、なんと素晴らしいタイミングで花子さんからでした。僕は鳴っている電話をそのままヒロシさんに渡しました。ヒロシさんは明るいトーンで電話に出ると、最初のうちはかしこまっていましたが話しているうちにすっかりうち解けてしまい最後の方は意気投合していました。電話を切る際には「僕には借金も養育費もありませんのでよろしく」とまで言っていました。電話を切ったあと、「明るくていい子じゃないか」とヒロシさんは何かを期待するように僕に向かって言いました。合コンに向けてなかなか盛り上がって来たように思えます。できれば僕も合コン前に1度花子さんの友達と話してみたいと思いました。機会があれば花子さんに聞いてみようかと思います。合コンの場所は花子さんの地元の近くに決まったので、当日は付近のビジネスホテルに宿泊することにしました。

フミさん12通、ツルさん9通、花子さん23通、マツさん恐れていた返事無しでした。そういえば花子さんはヒロシさんにもメアドを教えたようで、ヒロシさんも今日から花子さんにメールすることにした、と言ってました。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 23:34:54 «Edit»
2008
10/09
Thu
Category:花子さん

合コン計画 

もう切ろうかと思っていた花子さんでしたが少し状況が変わってきました。今日も突然電話があり少し話していたのですが花子さんの友人でばついちの子が彼氏を探しているというのです。半壊している花子さんの友人なのでそのままやりすごそうかと思ったのですがもっと詳しく聞いてみるとその友人は小柄で華奢で相武紗季に似ているというのです。そこまで聞いて僕はこの話に乗ってみようと思いました。ヒロシさんを連れてくることを条件に合コンをやることにしました。電話が終わったあと、早速ヒロシさんに確認をとったところかなり乗り気ですんなりOKがでました。一応事前に花子さんをヒロシさんにお願いすることに同意してもらいました。花子さんの言うことなのであまり当てにはしていませんがヒロシさんも参加するので楽しい飲み会になりそうな気がします。

今日少し時間があったので携帯を見に行きました。ワンセグが目的なので画面の大きいやつを探しましたがP905itvという機種が気に入りました。3.5インチのワイド画面です。WS004SHが3.7インチなので大きさ的には充分だと思いました。1世代前の機種なので値段が安ければその場で機種変しようと思ったのですが44,800円だったので躊躇しました。機種はP905itvに決めたのであとは安い店を探そうと思います。

フミさん4通、ツルさん10通で恐れていたデートのお誘いメールが来てしまいました。一応返事は保留です。マツさん3通でした。
tb: (0)    com: (0)
Posted on 23:34:33 «Edit»
2008
10/07
Tue
Category:花子さん

花子さんとカラオケ 

3回目になる新規顧客のところに行ってました。先週持ち込んだ企画を先方でいろいろ検討してもらいその結果を今日聞きに行きました。かなりどきどきでした。結果はGOサインでした。自力で新規開拓から企画を通すところまで行けたのは初めてだったので舞い上がりました。舞い上がったついでにこの客先に近いところに住んでいるフミさんか花子さんに会うことにしました。順番から行くと先週花子さんに会ったのでフミさんの番なのですがカーセックスするのが少しいやだったので花子さんと約束していたカラオケに行くことにしました。あまりこの地域に詳しくないのですがWS004SHのGooglemapで調べてシダックスを発見しました。花子さんに場所を伝えて「都合がよければ歌おうよ」とメールしたところ大丈夫そうだったので駐車場で待ちあわせました。

30分くらい待って花子さんが到着です。花子さんはなぜかミニスカートでした。こないだ電話で話したときの続きで暗い雰囲気だったらどうしよう、と少し心配してましたが今日の花子さんは明るかったです。1時間くらい交互に歌いました。僕はガガガを立て続けに歌いましたが花子さんは「なにこの歌ぜんぜんしらない」などと言ってあんまり興味なさそうでした。向かい合って座っていたのですが花子さんのスカートが短すぎてパンツが見えまくりでした。最初はちら見してましたがとりあえず「パンツ見えてるよ」と注意してみました。すると花子さんは「みていいよ ほらほら」といいながらわざと脚を広げたりしてきました。やっぱりこの人は何かが壊れていると思いました。そのうち花子さんの方は歌いつかれてしまったようでいつものパターンで僕が歌いまくる状況になっていきました。僕はもう花子さんのパンツには飽きてきたので歌いながらさりげなく移動し花子さんの隣にすわりました。少し密着して花子さんの反応を確かめましたが拒絶信号は出ていないようだったので安心しました。

結局3時間歌いフェラチオしてもらいました。かなり親交が深まったと思います。でもやはり花子さんはなんかたがが外れてしまっているような感じがしてもう会うのはやめようかとも思い始めてます。ヒロシさんが「やめとけ」と言った理由がわかる気がしてきました。

フミさん3通、ツルさん8通、マツさん29通でした。
tb: (0)    com: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。