FC2ブログ

よろしくお願いします。

 

出会えたり出会えなかったり season4

06< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>08
07月の記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --     com: --
Posted on 22:12:10 «Edit»
2009
07/29
Wed
Category:日常

課長の人生 

今日もイベント準備一色の日でした。といっても今日明日はテクニカル機材のセッティング準備なので担当は僕たちではありません。なので適当に会場に足を運んでテクニカルチームのお弁当をもらったりしてすごしました。びっくりしたのは昨日の課長ほか2名がなぜか今日も会場に来ていたことです。とくに今日は手伝いを頼んだ覚えはないのですが課長たちは今日も手伝うものと勘違いしていたようです。しかも昨日購入したおそろいのTシャツ短パンで来てたのでテクニカルの人たちからも気味悪がられていました。気味悪がられながらもテクニカルのチーフに(はっとりダンサーズ)という課長の名前を冠したチーム名まで付けてもらい、課長はまんざらでもない様子でした。とりあえず来てしまったものはしょうがないので今日はテクニカルの仕事を手伝っていました。僕はS11HTで(はっとりダンサーズ)をカメラに収め会社のファイルサーバに送っておきました。

昨日課長に聞こうと思っていたママさんからもらったアドレスの件はまだまったく手をつけていないらしく「アドレスだけもらってもなー いきなりメールするわけにもいかないじゃない」と言ってました。課長のその発言は僕なんかが遠い昔に失ってしまった一般人の感覚みたいなものを少しだけ思いださせてくれました。僕はヒロシさんがすでにアドレスの人と飲みに行った、ということを教えてあげました。課長は「なにをどうやったらそんなに早く飲みにいけるんだよ」と言ってました。ここから先は課長の判断次第ですが一歩踏み出したらその先は人生どう転ぶかわかりませんよ、と前置きをしてからとりあえずプライベートなアドレスから相手にはじめましてメールを送ることを勧めておきました。課長は結構真顔になって「俺の人生はもう転びようがない」と意味深なことをつぶやき、「自分の携帯メールから出せばいいよな」と確認してました。そのあと僕たちは会社に戻ってしまったのでどうなったのかは不明ですが多分課長は第一歩を踏み出してしまったんじゃないかと予想してます。

会社に戻ったあと暇になったのでヒロシさんとドトールに行って少し雑談しました。昨日はどうなったのか聞いたら「相手は割と気さくでルックスもまあまあだったんだけど、クソババアがなんかくっつけようくっつけようと小ざかしい気の利かせ方してきたから逆にむかついてきて結局飲んだだけだった」そうです。「アサミにくらべると悪くないとは言ってもまあ、それなりのルックスだったしな」とよかったのか悪かったのか微妙なことを言ってました。でも「また来週ほかの店で会う約束はしといた」と言う事です。そんなことよりヒロシさんもやはり課長のことが気になるらしく、ここ数日は課長から目を離さないようにしようということになりました。

もちろん目を離さない理由は課長の人生を心配する気持ちからではなく課長の人生がどう転んでいくのか興味があるからです。
tb: (0)     com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。