FC2ブログ

よろしくお願いします。

 

出会えたり出会えなかったり season4

10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 19:31:19 «Edit»
2012
10/23
Tue
Category:日常

キックボード 

今日も古民家再生プロジェクトでクライアン トに顔出してました。

そこのクライアントの社員が昼休みにキック ボードを乗り回しており、なんか面白そう だったので少し乗せてもらう事にしました。

一時期自社でキックボードを扱っていたそう で、不良在庫が大量にあるそうです。一台ど うすかと、いきなりセールスされてしまいま した。そういえばキックボードは始まってか らけっこう時間が経ってますが相変わらず街 中で見かけます。メイドさんと違って腰の据 わったスタンダードです。

とりあえず試乗してみることにして、ヒロシ さんが乗ってました。かなりスピードが出る タイプのようで、 (おおすげえすげえ)と言いながらヒロシさ んは風になっていました。

横にいたクライアントの社員は(けっこう チューニングしてるんですよー)と自慢げに 教えてくれました。

チューニングはいいのですが、ヒロシさんの ようなセックスにしか興味のないおっさんが ちゃんと乗りこなせるのだろうかと心配した 瞬間、ずざー、ごん、と言って転倒です。

しばらく起き上がらなかったので駆け寄った ら (頭打った頭) と言いながらウオーカーのような足取りで立 ち上がって来ました。次の瞬間、歯を剥いて 襲い掛かってきそうな気がして思わず一歩引 きましたが、それはありませんでした。 ウォーキングデッドの連続放送見たせいで す。

ヒロシさんはその後しばらくぐったりとうな だれていましたが、それは頭打ったせいでは なくて、キックボード乗りこなせない自分が 無性に悲しかったせいだと、帰りの車の中で 話していました。

僕はその悲しみをメッセージにこめてくださ い、と言っておきました。

昼間、キックボードで転倒してしまった悲し みに反応してくれる女性がいるかもしれませ ん。

ヒロシさんは(そうか!)と元気をとりもど してevo3Dでメッセージ打ち始めました。
tb: --    com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。