FC2ブログ

よろしくお願いします。

 

出会えたり出会えなかったり season4

06< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>08
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 22:56:01 «Edit»
2012
10/30
Tue
Category:日常

酒井さんの希望と絶望 

古民家再生プロジェクトにかかりきりでここ のところ本八幡部長案件は完全放置状態でし たが弊社部長を通じたプレッシャーがかなり きつくなっており、仕方なく今日はそっ ちの案件をすすめることにしました。

本八幡部長プロジェクトと言えば河童なので 酒井さんも連れて行きました。もう、一年越 しで川下りをテーマに 語り合って来たので 今日も当然そのつもりでいたのですがいきな り 「もう、川下りもないだろう」

という本八幡部長の一言でプロジェクト計画 が振り出しに戻ってしまいました。 「もう、どうでもええやんか」

と思いつつ

「なんかアイデアだせ」

と言われたので適当に思いつきで

「冬に向かって 冬の高山で奏でるヴィオラ と経営戦略ディスカッション」

と呟いたら「それだ」と言われてプロジェク トが夏から冬へいきなり方向転換となりまし た。もう、本八幡部長とのミーティングは馴 れ合いになってしまい、僕が適当に立てた企 画も適当に吟味されて何でもOKな状況で す。

はたして実現の可能性も果てしなく低いのに こんな時間をすごしていていいのだろうか、 という葛藤もありつつ傍らで河童がなくなっ てかなりホッとしている酒井さんを見て「イ エティ」と言いました。こんどの酒井さんの 役割です。

冬の高山なら雪深い山から突然出現してくる イエティが必須です。 「それだ」 再びOKを出す本八幡部長に絶望感をにじま せる酒井さんでした。
tb: --    com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。