FC2ブログ

よろしくお願いします。

 

出会えたり出会えなかったり season4

10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 20:07:53 «Edit»
2012
12/18
Tue
Category:日常

えりちゃん 

早速林さんのところへ行ってきました。今日は雨で寒かったです。海岸へも行きませんでした。

わたなべさんが腰にスカートの塊つけたままはみ毛して歌い続けた懇親会のあと初めての訪問でしたので少し楽しみでした。

結局わたなべさんとささきさんにあうのがメインテーマだったようで、林さんとの打ち合わせは超適当に切り上げてきました。もちろんリフレッシュルームへ直行です。

しばらくしたらわたなべさんとささきさんが入ってました。

「おつかれでした」

当日は慌ただしくわかれたのでいえなかった挨拶をとりあえず元気に交わしておきました。

「で、」

ヒロシさんが始めます。

「あのあと、服着たままやったの ふう」

最後のふうはたばこの煙を吐き出した音でした。

「さあねー。おまかせします」

秘密主義なわたなべさんです。しかもなぜかヒロシさんにはいけずです。なぜでしょうか。
僕には次の日のメールで
「やったわよう やった」
と告白していましたが。

「で、」

「メールの返事が来ないんですが」とヒロシさんが不満をぶつけてました。

「ごめんー なんか忙しくて」

なんだか選ばれし者になったようで誇らしい気分がまた、おそってきました。

「で、」

今度は僕が言います

「なんでささきさんのあそこ触るんですか」

わたなべさんはささきさんの方を向いたまま23秒ぐらい固まった後、
「え、言ったの?」
とささきさんを責めてました。

「えりちゃん、言ったのー」

また繰り返してます。

その時初めてささきさんの名前が「えりちゃん」な事を知りました。

なんか得した気分です。
tb: --    com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。