FC2ブログ

よろしくお願いします。

 

出会えたり出会えなかったり season4

08< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>10
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 21:22:40 «Edit»
2013
01/15
Tue
Category:日常

予想通り 

冗談かと思ってたらほんとに四時に起きてしまいました。東関道はどうも凍結で走れないっぽかったのでリベロとレガシィで出発しました。

近所のみちは凍ってましたが国道にでたら普通に走れました。

リベロは僕でレガシィは吉田さんが運転担当です。ヒロシさんはリベロの助手席でくつろいでました。ここんとこホントにヒロシさんが運転するところ見てません。

数え切れないぐらい渋滞にはまり、いい加減疲れてきた頃にやっと集合場所の道の駅につきました。

いつも一時間の道のりに四時間です。そしたらすでに酒井さんのトラックが来ててびっくりしました。

夜中のうちに到着して仮眠を取っていたとのことです。素晴らしいこころ構えです。6時過ぎに途中まで偵察に行ったけど、やっぱり無理っぽいす、とのことでした。

古関さんとも連絡を取り、古民家周辺の状況をNexus 7に送ってもらいました。泥と雪で完全ダート化してます。

四人でその映像を眺めながら

無理だね
うん、無理。

ということでトラックから機材をリベロとレガシィに積み替えました。恐らく2往復で行けます。

古民家までの道のりはのろのろ運転で、途中の坂でレガシィが二回ほどスタックしましたが無事到着しました。

古民家周辺は素晴らしい雪景色です。墨絵みたいでした。

機材を全部運び込み、もう一回往復してセッティングの前に一休みしてたらトメさんから着信がありました。古民家に向かう途中の道ではまってるらしいです。

そういえばすっかりトメさんのこと忘れてましたが、いくらバカとはいえまさかプリウスで山道登ってくるとは思いませんでした。

古関さんにお茶を入れてもらい一時間ほどくつろいでからトメさん救出に向かいました。

トメさんは山道に入った直後にスタックしていて、散々空回りさせたらしくすでにプリウスは横向になりお腹を接地させてる状況でした。

リベロに積んであった牽引ロープとヒロシさん、吉田さん、古関さんの押しでなんとか脱出できました。そなえあれば憂いなしです。でも、トメさんの判断力を欠いた行動のせいでヒロシさん、古関さん、吉田さんはどろどろになってしまいました。

プリウスを道の駅に置いて古民家へ戻る途中、古関さんが

岩風呂はいろうか

と言い出しました。役場の裏に昔から岩風呂があるそうです。知りませんでした。でも面白そうです。
tb: --    com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。