FC2ブログ

よろしくお願いします。

 

出会えたり出会えなかったり season4

06< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>08
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 16:05:38 «Edit»
2013
07/26
Fri
Category:日常

ヘッドハンティング 

昨日の興奮も覚めやらぬまま、林さんのところへ行きました。6月イベントの集計が終わったので戦略会議です。

毎年6月イベントは売り上げがそれほどよくないのですが今回社長の企画が初稼働して、様子を見たところイベント後の発注がかなりあったそうです。

元々予算食うために発案した企画ですが、投資効果上がったと、林さんが顔を赤らめてました。

だいたい僕やヒロシさんは適当に仕事して、林さんのイベントなんかそれこそ仕事さぼるための口実とかヒロシさんに至っては以前ならアサミさんに逢うための理由としてちょくちょく顔出してたわけですが、林さんにはそれがなぜか真面目な営業社員に映ってるみたいで、今回も

お前らほんとにまじめだよなー
うちの社員だったら間違いなく今回の成果で金一封だな

などと背中がむずむずしてきそうなほめ方されてしまいました。

ちなみに金一封とは五万だそうです。
eco大賞は五千円です。

ほんとはタブーなんだが
お前らうちの会社こい

誘われました。僕は一瞬、きれいな海と金一封五万に心が揺れました。

これはヘッドハンティングだ。こんな田舎の会社の営業にお前らの都会のスマートな営業定着させてくれ

林さんは本気みたいでしたが、とりあえず心を取り戻した僕とヒロシさんは

ありがたいです。

と、涙目になりながら話をうやむやにしておきました。多分僕たちが林さんの会社に入ったら仕事しないことが営業といういけない文化が根付いてしまい、おまけに実は僕たちは全然仕事しないでいつもベローチェで性の話題で盛り上がっている事がバレてしまうと思います。


いいけど、おんなじ千葉だけど
俺たちは津田沼が好き

帰りの高速を走りながらヒロシさんと僕の意見は一致したようです。
tb: --    com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。