FC2ブログ

よろしくお願いします。

 

出会えたり出会えなかったり season4

06< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>08
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 16:56:46 «Edit»
2010
07/11
Sun
Category:日常

日本の映画とドラマ 

先週録っておいた映画を観てました。珍しく日本のやつで真夏のオリオンです。全編潜水艦の中で展開されててワールドトレードセンターと同様狭いとこが苦手な人に「うっ」っていう感じになりそうな空気なんですが僕は平気なんで大丈夫でした。

終戦前日にアメリカの駆逐艦と対峙してじわじわと追い込まれていく日本軍の心理とその絶望の中から活路を見いだそうともがくところと人間魚雷を搭載し「死」を前提とした航行であるにもかかわらず最後の最後までその使命に矛盾する「生」へ執着し続ける指揮官の葛藤。潜水艦の中なのでそういった心の動きですべてを表現しようとしている作品に思えました。

最後の最後、僕の中では予想してなかったエンディングで、Usmcの懐の深さというか僕がリスペクトして止まない大部分のアメリカ人が持ち合わせてる先の事を全く考えない茶目っ気みたいなものが思いっきり炸裂しててスッとしました。

面白かったです。

その後は昨日放映された仕事人2010です。中村主水がいない仕事人はやっぱり寂しいです。あの、枯れた殺しがもうみられないと思うと仕事人を鑑賞する楽しみの半分ぐらいが飛んでしまっているような感じで改めて藤田まことの存在感の大きさに気づかされました。渡辺小五郎の気合い入りまくりな仕事もそれはそれで悪くないのですが日常動作の流れで人を切る中村主水の背筋が寒くなるような動作はこのドラマの隠し味だったとあらためて感じました。もういない主水に涼次が「あんたの取り分だ」といって小銭を備えたシーンに少しうるうきました。うーんやっぱりこのメンバーだと週1はちょっときついかもしれません。クオリティ考えたら今回みたいなスペシャルで年に4回とか。

主水が死んだと同時に仕事人も死んだんだなーと実感してます。子供の頃からなぜか大好きなドラマだったので寂しいです。
tb: --    com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。