FC2ブログ

よろしくお願いします。

 

出会えたり出会えなかったり season4

06< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>08
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 20:45:39 «Edit»
2010
08/27
Fri
Category:日常

トメさんの秘密 

極秘プロジェクトと正式プロジェクト、半々で仕事してました。なかなかいいバランスで動けた日だと思いました。新ユニフォームの件をカタログとともにトメさんに見せたところ「いい加減にしろよなー。いいとししてこんな短いのはけるかよー」と憤慨してました。誰も見たくないという事実に対して多少自覚はある見たいでその点では少しトメさんに好感をもちました。

正式プロジェクトに僕とヒロシさんが関わっている間トメさんはドトールで暇つぶししていることが多いのですが今日僕がドトールに戻ったときトメさんはすげえ真剣に型落ちのアイフォーンでフリックしてました。まるでフェラチオしている時のような真剣さだったのでただ事ではないと思い背後からこっそり覗いてみたらなんと前に僕が教えてあげた315円サイトを閲覧していてしかもメールの返信をしているところでした。「悔い改めな」と後ろから話しかけたらすげえびっくりしたくせに「うるさいなー」と平静を装ってました。「帰省先でセックスしまくってたくせにあんた、まだたりないのかい」と言ったら「ちがうちがうこれは純粋な話し相手募集なのよう。メールでその日あったことなんかをほのぼのとさあー」明らかに動揺しつつもその場を取り繕ってました。
せっかく午前中の言動で僕の評価をあげたというのにこの出来事がまた、僕の中のトメさんをいつものトメさんに戻してしまいました。

トメさんをみていて更に福笑いをみたりしていると僕も含めてきっとこの面白くてなんか哀しい世界に一度あしを踏み入れてしまったらやっぱり戻れなくなるのかなあ、と思いました。
tb: --    com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。