FC2ブログ

よろしくお願いします。

 

出会えたり出会えなかったり season4

06< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>08
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 23:01:42 «Edit»
2010
09/06
Mon
Category:日常

懇親会 

極秘プロジェクトの開催日が来週に迫って来ました。したがって今日からかなり熱を入れた準備作業に入りました。

今日はリハーサルということでキャサリンの会社の会議室で講習会のタイムスケジュールを通しで消化して見ました。たまたま営業所にいたキャサリンの会社の営業の女性に受講者として参加してもらいました。結果はほぼ完璧と言えるもので毎回同じ感想なんですがトメさんはさすがです。
受講者の中に去年同じ講習会をやったときヒロシさんが一目惚れした巨乳の女性がいました。もちろん目ざといヒロシさんが気づかないわけなくてなにかにつけその人を指名して困らせてました。

リハーサルが終わったあと、キャサリンがどこかのお店で懇親会でもやりましょうか、と言い出しました。もう夕方だったので僕は一回会社に戻りたかったのですが結局ヒロシさんの提案でそのままビアガーデンに行くことになりました。今日のメンバーはキャサリンとリハーサルに参加してくれた三名、僕とヒロシさんとトメさんです。まだ早めの時間だったのでビアガーデンにはお客が一人もいませんでした。ビアガーデンの人はすっかりお得意さんになった僕たちをにこにこしながら迎えてくれました。
もちろんヒロシさんは巨乳の人のそばから一秒も離れないでずっとしゃべくりまくりです。確か去年執着していたときはただ怖がられてただけだったはずですが今回は巨乳の人の方もわりとにこやかに対応してくれていてなんか知りませんがわりと盛り上がってました。もしかしたらヒロシさんが執着方法を変えたのかも知れません。
そしてトメさんはキャサリンに執着されてました。ここのところそういった気配がなかったので油断してたのでしょうが、今回は再びキャサリンに手を握られながらなんか話されてました。男を物色するのに余念がないトメさんがキャサリンに手を握られておどおどするところがやたらおかしかったです。僕は残りの二名とずっと話してました。もちろん二人とも胸元が大きめにあいた服装でおっぱい大きめです。なんかドキドキしながら双方のものを見比べていたら露骨に注視しているのがばれてしまい非常に恥ずかしかったです。
僕の判定ではややこちらの方が大きいと感じた細川さんという女性に「君もおっぱいせいじん」と決めつけられてしまいました。ホントはそうでもなくて小さめのでかたちがいい方が方が好きなんですが初めて呑む人にそのような自分のマニアックな好みを語りたくなかったので否定しないでおきました。でもおっぱいが判定勝ちした細川さんは今年の酷暑にも負けないで色白でかなりエロい感じがするひとでした。同じ会社のツルさんと比べても細川さんの方がえろいです。そういえば今日もツルさんを見かけませんでした。細川さんにツルさんの事を知ってるか聞いてみたら知ってるそうです。
今は別の営業所にいて副所長らしいです。きっとあの腹黒さでのしあがつていったのだと思います。なるほどー、と納得してたら細川さんになんでツルさんを知ってるのか逆尋問されてしまいました。思い出したくない過去なのでなるべく平静を装いながら「一時期同じ客先に出入りしていました」と答えると「それだけじゃないでしょう。おっぱい大好き青年」と言われました。どうやら僕はここでのニックネームがおっぱい大好き青年になった見たいです。しかもなぜかしりませんがツルさんとやってしまった事がばれている見たいでした。バレバレなのに隠しても印象が悪くなるだけだと判断し一昨年の忘年会のときまがさしてやってしまったことやその前にあったときはおっぱいにはさんでもらったことをカミングアウトしてしまいました。そしたら細川さんともうひとりの鈴木さんにまで大ウケで二人とも笑い転げてました。
実はかまかけただけだった見たいです。あー失敗した、と思いましたがクライアントを楽しませる、という意味ではこれでよかったような気もしました。ここでもうひとりのヒロシさんも実はツルさんとセックスしたんですよー、とさらに笑わせる手もありましたがやめときました。
細川さんと鈴木さんは僕が大きいおっぱいにめがないため、ツルさんとやってしまったと思ってるみたいでした。確かにその時はそうだったのかも知れませんがあくまで僕の好みは手の平サイズでありながら形がいいおっぱいです。そして乳首は桜色に限ります。そういえばツルさんの乳首は黒くて大きかった事を思いだしました。
そして色が白い細川さんの乳首は何色なんだろう、とか不謹慎なことを考えてしまいました。

懇親会という意味では大変意味のあったビアガーデンでした。
tb: --    com: --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。